ここまで、SEO対策についての方法をお話してきました。

方法として検索での上位表示について重点を置いてお話してきましたが、
本来の目的はアクセス数の増加とそれによる売り上げアップです。

単に検索順位が上昇したからといって安心してはいけません。
残念ながら、多くのサイト運営者がseo対策の目的を上位表示に置きすぎています。
上位表示ができたからといって、サイトの見直しをやめてしまうことが多々発生しているのです。
つまり、SEO対策は検索順位を上げるのが目的ではなく、売り上げアップの為の戦略です。

つまり、SEO対策は広告宣伝対策の一環と考えることができるでしょう。
とすれば、それにかかる時間や費用は広告宣伝費として考える必要があります。
SEO対策には時間も手間もかかります。また専門の業者に依頼した方が有効な方法もあるでしょう。
それに対して、どこまでの費用をかけることができるのか、戦略をねる必要があるでしょう。

いずれにしても、SEO対策の最終目標は売り上げアップであるとしっかり認識し、
アクセス数のみにとらわれない対策が必要といえます。

その際に参考にしたいのは、直帰率。
つかりは、サイトを開いてどのくらい滞在してもえらえてたか。
近年では数値で知ることもできます。長くいてもらえてはいるけど、購入には届いていないのと、
すぐに別のサイトにいってしまったのでは、
改善する内容が大きく変わりますので、状況を見ながら修繕を重ねたいと思います。

 


 

 

次のseo対策について

c by minna